2010年10月2〜3日 
平成22年度臨床研修指導医養成ワークショップを開催
主催/石川県地域医療支援センター  共催/金沢大学付属病院

10月2〜3日の2日間、金沢大学付属病院4階宝ホールにおいて、平成22年度臨床研修指導医養成ワークショップを開催しました。

金大病院協力型臨床研修病院、施設における初期臨床研修指導活動で、各病院・施設の中心的役割を担う臨床経験7年以上の指導医を対象とし、48名が参加しました。

金大病院卒後臨床研修センター長の吉崎智一氏、福井大学医学部地域医療推進講座の寺澤秀一氏ら9名の講師とともに7つのテーマについてグループ討論と発表を行い、研修医確保と指導体制の確立に向け、それぞれ活発に話し合われました。

【プログラム】

◆第1日 平成22年10月2日(土)

 ・オリエンテーション
 ・自己紹介 
 @「研修医のストレス」吉崎智一、石川紀彦
 A「困った研修医への対応」伊藤真人、谷口巧
 B「オンザジョブトレーニング」谷口巧、砂子阪肇
 C「初期研修における教育法」松村正巳

◆第2日 平成22年10月3日(日)

 D「初期研修と医療安全」寺澤秀一
 E「卒後臨床研修とER教育」寺澤秀一
 F「研修医との意見交換」山下竜也、砂子阪肇、伊藤直子
 ・感想、意見交換
 ・修了証書授与、閉会式